給料

 

代官山クロシェット

【キャバクラのお給料について知ろう】




lesson

まずはキャバクラで働く上で知っておく基本的なポイントをご紹介します。

 

1、体入時給とは…

面接をして採用となった時の時給となります。

2、本入店時給とは…

体験入店し、本入店時の時給になります。

重要なのは本入店時給の契約期間を確認してください。

3、バックとは…

同伴バック、指名バック、場内指名バック、ボトルバック、ドリンクバック、イベント賞金などあります。

4、時給査定とは…

体入→本入店→時給査定(店によります)が基本店の締め日などによります。では査定とは基本どのように決められるのかと言いますと、

「時給」×「時間」=「本指名売上」

女の子がもらっている給料と売上の比率が悪すぎると時給を下げられます。逆に売上が給料の200%を超えていたら交渉の価値はあります。あくまでも目安なので参考までにお願い致します。キャストさんは個人事業主ですから売上の把握は大切ですよ。

5、お給料から引かれるものとは…

①所得税10.21%(約10%前後が多い)

②雑費500円~1500円ぐらい(施設の使用料など)

③ヘアメイク料500~1000円(雑費に含まれているお店がほとんど)

高級店など、提携の美容室がある店舗の場合は、お給料とは別に1回につき1500円〜2000円別途かかる場合があります。

④送り代金1000円~3000円ぐらい(お店からの距離によります)

⑤ノルマ・ペナルティ

罰金・当日欠勤・無断欠勤・遅刻・早退など引かれることもあります。欠勤は5000円~10000円前後(高級店は時給に応じて変わります)遅刻や早退は店によって違うのでシステムを確認しておきましょう。大切なのはノルマについてです。これは悪質なお店などは給料から勝手に引くお店もありますのでいつからノルマの対象なのか(高級店はノルマはあります)必ず本入店時に確認をしてください。




キャバクラのお給料のシステムについて知ろう

lesson 

キャバクラの給料システムについては、大きく分けて④つあります。

①固定時給制

②スライド式時給制

③売上のバック制

④ポイントスライド制

 

①固定時給制とは… その名の通り、時給が固定されていて変動しないことです。

時給相場はエリアにもよりますが、大体2000円〜3000円くらいが相場です。こちらはアットホームなキャバクラで適応されている場合が多く、ドリンクバックや指名バック、売上バックでお小遣い程度に稼ぐ方が多いです。

売上、指名が無くても時給は保証されていますが、時給金額によっては効率的に短期間で稼ぎたい方には向いていないです。

新人のキャストさんや、派遣のキャストさんなどに適応される場合もあります。

 

②スライド式時給制とは…売上によってお店で決められたルールに沿って時給がアップしていく給料システムのことです。半月〜1ヶ月の売り上げによって、時給は変動します。週1出勤と週5出勤とでは、スタート時の時給に差があります。

売り上げが伸びれば伸びるほど時給は高くなっていくため、頑張った分だけ結果はついてきます。

短期間でたくさん稼ぎたい方は、スライド式時給制の方が良いでしょう。

ただし、売り上げを伸ばすためには、高級なボトルをお客様に入れてもらいお酒をたくさん飲む機会も増えてくるので、お酒が苦手で飲めないキャストさんには、あまり向いていません。

大体のキャバクラは、こちらの給料システムを適応しているケースが多いです。

 

③売り上げバック制とは…半月〜1ヶ月の売り上げに対して、だいたい40%程度給料として貰えるシステムのことです。

こちらは、太いお客様(お金をたくさん使ってくれるお客様)が指名してくれているキャストさんに適応されています。

ただ難点なのが、太いお客様が切れてしまったときに給料が減ってしまうことや、お店側がフリー客を回してくれないところもあります。ベテランのキャストさんに多く適応されています。

 

④ポイントスライド制とは…売り上げとは関係なく、指名本数、同伴本数、場内本数によるポイント数によって、

売り上げがアップする給料システムのことです。

本指名…2P 同伴…3P 場内指名…0.5Pなどお店によってポイント数は変わってきます。

こちらはお酒があまり飲めない方や、指名客をたくさん呼べる方、同伴がたくさんできる方には向いています。

高級ボトルのバックPがあるところもあります。




更新日:

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.