キャバクラノウハウ

指名に繋がる!お客様の振り分け方

更新日:


 

 

お客様の振り分け方ノウハウ

lesson

お客様と連絡先を交換した後、お客様の情報が何もないとお客様の連絡先が増えるにつれ誰だか分からなくなってしまいます。

誰だかすぐに思い出せるように振り分けておくと便利です。
こちらではお客様の振り分け方にについてご説明します。

 

①お客様の特徴を書こう

まず連絡先を交換し、待機席に戻りスマホを触れる環境になったら、

先ほど交換したお客様の特徴を忘れないうちにメモに後から見返しても分かるように詳しく入れておきましょう。内容については見た目、年齢、何の話をしたのかなどです。

話の内容については、次回来店してまた席につくときや、メールを送るときに役立ちます。

 

②名前の横にお店の名前をつけよう

こちらはお店の名前が長い場合や、連絡帳を見られたらまずい場合は、自分が分かるような文字でも大丈夫です。

例えば「山田 太郎 ◯◯」などです。

これはLINEでも同じことです。

こうすることによって、◯◯の部分を検索すればすぐに見つけることができます。

 

③マークをつけよう

これは指名のお客様、場内指名のお客様、手応えがあるかどうか、などです。

マークは白いハート♡、黒いハート❤︎、白星☆、絵文字など自分で分かりやすいもので大丈夫です。

付け方は「山田 太郎♡」などです。

指名のマークが増えると何人指名してくれたか分かりますし、場内指名のマークの場合はメールの送り方を変えるなど工夫しやすいです。

④いつ来店されたか、毎日の売り上げ金額を書こう

指名の数が増えるとお客様は何回来店してくれたのか、いくら自分に使ってくれたかなど分からなくなってしまいます。

こちらもメモに残しておく必要があります。

なぜなら今度、いくら自分に使ってくれたのか、お客様にお礼のプレゼントや誕生日プレゼントを渡すときに目安になります。(中には既婚者の方はプレゼントされて迷惑になる場合もあります。)

入力方法はスマホに入力しても良いですし、メモ帳に分かりやすく記入しても良いです。自分がやりやすい方法で行ってください。

 











-キャバクラノウハウ

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。