キャバクラノウハウ

キャバクラの選び方

更新日:


 

キャバクラの選び方ノウハウ

lesson

みなさんはキャバクラ、クラブなどお店を決めるときに、何を重視して選びますか?

・家から近くて通いやすい

・体験時給が高い

・ドレスやバックなどレンタルできるか

などなどたくさんあるかと思います。

 

いざ面接突破して、働き始めてもお給料が未払いになってしまったりと

中には悪質店もあります。

しっかりとしたお店なら働きやすく、そして長続きしやすいです。

 

こちらでは、失敗しないお店の選び方をご紹介致します。

 

①ホームページがあるか確認をしよう

 

キャバクラや、クラブのお店自体のホームページがあるかどうか、こちらは特に重要です。

しっかりとした良質店(大手)であればホームページを作成しています。

そちらでお店の料金システムも確認できますし、料金が高ければ高級店となります。

逆にセット料金が安く高級店ではないお店なのに、体験時給が6000円〜8000円となっている場合は

実際の体験時給と異なるケースがあります。

こちらはキャストさんを集めるために、わざと高い時給を掲示しているということです。

よくリニューアルオープンと書かれていて、リニューアルのため派閥など一切なし。と書かれている店舗もありますが、

リニューアルも実際は数ヶ月前にされたり、店内を改装しただけという場合もあります。

体験入店募集の掲示板で書かれている体験時給や内容には嘘の場合もあるため、全てを信じない方が良いでしょう。

 

 

②情報が多いかどうかチェックしよう

 

Google検索をしたときに、情報が多く掲載されているかどうか。

悪質店は明らかに情報量が少ないです。

実際に体験入店したいお店をGoogle検索して見てください。

すると右側にお店が出てきますが、最近では360℃ストリートビューで店内を見渡せ、公開している店舗も増えてきています。

そちらで店内を見ると働いたときのイメージがしやすく、公開している店舗は大手が多く情報量が多いという観点から見ると良質店ということになります。

ぜひ確認して見ましょう。

 

③路上でスカウトされたお店は控えておこう

よく繁華街を一人で歩いていると、スカウトマンと呼ばれる方にキャバクラ、クラブのスカウトをされることがあります。

名刺を渡され、〇〇のお店のスカウトをしていますがぜひ働きませんか?などと声をかけてきます。

実際に声をかけられた経験がある方もいらっしゃるかと思います。

こちらで声をかけてきたからといって、こちらのお店で働くというのはあまりよろしくないです。

なぜなら、路上でのスカウト行為は禁止されていて、良質店ではスカウト行為をおこなっていないからです。

逆に言ってしまえば、スカウトをしないとキャストが集まらないお店ということになります。

名刺は受け取っても構いませんが、連絡先は交換しない方が良いでしょう。

※必ずしもスカウトマンから紹介されて働いてはいけないわけではありません。

詳細はこちらのQ&Aをご確認ください。

 

以上の3点に注意しながら、自分に合ったお店を選んで見てください。











-キャバクラノウハウ

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。