キャバクラノウハウ

キャバ嬢はアフターって行かないといけないの?

投稿日:


「キャバ嬢はアフターって行かないといけないの?」

キャバ嬢の悩みである「アフター」について解説していきたいと思います。

 


これって経験者からしたらどう思いますか?
アフターは行くのか?行かないのか?

①多分みんなの考えは人による
②次につながる可能性があるのだけ行く
③明日が休みだから行く
④スタッフやママが行けと言うから行く

ざっと浮かんだだけでもこんな感じではないかな?
基本アフターに行った方がいいですか?
と聞いてくる女の子は新しい女の子が多いです。
わからないから(どんなお客様なのか?)

先に私なりの答えを伝えますが、あくまでも人によりますし今の時代では変わってるかも知れない。
なので参考程度に知ってもらえると嬉しいです。

答えは

「アフターは行かなくていいです!」

えっ?なんで?馬鹿じゃないの?
と思われるかも知れません。
ではどうやってお客様をつなげるの?
そんなんじゃVIPのお客様とかお店の店長から怒られちゃうよ!
などあると思います。

実を言うと私は「アフターに行った方がいい!」が答えのボーイでした。
しかし、当時ものすごく稼いでいるキャストさんがいました。
そのキャストは桁が違う。
稼ぐ金額の桁が。
その子に聞いた話です。

私「そんだけ稼ぐ事はアフターはよく行ったりされてるんですか?」

キャスト「えっ私アフター行きませんよ。基本的に」

ハッキリ言って私には衝撃的でした。
これほど稼ぐキャストがアフターに行かないで稼いでいるのか?
理由は明確です。

「明日が同伴だから」

①「夜更かしをして夕方に起きていたらお客様に御礼の連絡も出来ないし売上もつかない」

②「夜中だから口説かれる」

しかし同伴ならバックはつくし、昼間からもしくは夕方からなので口説かれる可能性がかなり下がります。
だからアフターはしない。

僕がビックリしたのは「売上がつかない」
すんげえ~。
金の意識たかぁ~っと思いましたのを覚えています。

キャスト「ただアフターに行くとしたら・・・お客様を満足させれなかった時」

と言っていました。
そのキャストは必ずお客様を満足で帰すことができると言っていました。
しかし指名が6本以上被ることはざらで10本とか被るとワンセットでは帰れません。
お客様を満足で帰すことができない場合はアフターに行き、最高の満足ができたタイミングでバイバイするみたいです。

必殺仕事人!!

と言えんばかりの仕事人ですな。

最高満足度でサヨナラ。
結果楽しいからまた来る。

すばらしいです。
このようなキャストは今はいるのかな?
優秀すぎたキャストでした。
今はキャストは辞めて自分で経営されています。

長くなりましたが「アフターは行かなくていい!」の個人的なり考えをお伝えします。

答えを言っておきながらなんですが、僕の考えはどちらでもアリです。

アフターでヤラれたキャストも多い事でしょう。
アフターが原因で来なくなったお客様も多いでしょう。
アフターはリスクが高いです。リターンは低い。

それを知った上でアフターに行けばいいと思います。
お店の中ではお店とスタッフがいるからお客様は襲ったりできません。
しかし、個室のカラオケや居酒屋だと・・・
などの危険もあります。

魔性な女で根こそぎお客様から金がほしいならアフターで高い食べものと高いタクシー代をもらうのもありでしょう。
それはそれでありです。お客様に時間を使ってるのだから金額は女が決めていい。

アフターでダメなのは女の子の性格です。
断れない女!!!
これは行かない方がいい。
間違いなくキスまではされるでしょう。
男がうまければ最悪はやられる。
酒で酔わされたらもう危険。

なのでアフター自分を持っている女で断れる女かな。
それは知っておいてほしいかな。

もし、どうしてもアフターに行かないといけない場合。

「複数のお客様でみんなが行くっていって行かなきゃいけないんです・・・」

これはよくあるパターンです。

僕が使う手は王道「時間を決める」

問題=アフターには行かないといけない!断れない!
対策=時間を決めて時間で切り上げる。結果アフターには行っている。

これで大丈夫!なんだけど気をつけるポイントがあります。
「タクシー代を請求しておく。」
明日が速いから1時間しかないけどそれでもいいかな?
あと送りをキャンセルしないといけないけど帰れないの?
などを伝えれば大丈夫です。
慣れているお客様だと
「またか・・・」
と思われるかも知れないけど、それでも行かないよりは印象は悪くないです。

是非活用して見てください。









-キャバクラノウハウ

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。