キャバクラノウハウ

キャバ嬢のノルマ(罰金)について

更新日:


「キャバ嬢のノルマ(罰金)について」解説します。

キャバクラやクラブにおけるノルマ(罰金)について解説していきたいと思います。
これはお店によっていろいろな特徴がありキャバ嬢もせっかく働いたのに引かれるのが嫌だ。
と思う人も多いと思います。
稼ぎにきて引かれるのは嫌ですからね。
けどどうしたら・・・
その方法を解説していきたいと思います。
まずはこの

ノルマ(罰金)=お店の達成できる可能性

これが大切だと私は思います。
これがズレてしまうとキャバ嬢で働いていくのはより困難になる事でしょう。
説明していきます。

①今のお店で働いていてノルマ(罰金)は今後クリアしていけるのか?
②ノルマ(罰金)の金額は一日の日給と比較してどのぐらいなのか?
③ノルマ(罰金)はMAXどのぐらいの頻度で引かれるのか?

これが重要だと思います。
ノルマがないお店がいいと思う方はそう言ったお店で働けばいいですが比較的に時給は安いでしょう。
稼ぐ上で「売上」=「ノルマ」=「高額給料」は基本です。
1つずつ解説していきます。
①のノルマは今後クリアしていけるのか?
これはすごく大切です。
今働いていてこれからお客様を捕まえていく上でその先のノルマがクリアができてそして賞金もしくは売上バックなど稼いでいく上で大切なポイントとなります。
今のお店で働いていてノルマが今後クリアができないなら他のお店を探すのもアリでしょう。
次に②のノルマで引かれる金額は日給と比較してどのぐらい引かれるのか?
1時間~2時間分であればノルマ的には問題ないと思いますが「1日分=日給」を引かれる場合はそのお店を辞めるか?変えた方がよいと思います。
次に③のノルマでMAX引かれた場合はどのようになるのか?この方法は月間で計算する事をオススメします。
お店によっては月2回給料や週払いのお店もありますので是非月で自分の給料とノルマで引かれている金額を計算する事をオススメ致します。

今の上記の説明はノルマと向き合う事を大切にしています。
ノルマがあるお店は私は賛成です。
キャバ嬢は個人事業主ですから働いて高時給をもらう上で最低限のノルマは必須です。
それでないとお店でいるだけで給料を払わなければなりません。
だからお店は売れないキャバ嬢にはノルマを!
売れるキャバ嬢にはバックを!
と考えます。
是非売れるキャバ嬢になってほしいです。
がこの説明だけでは全然足りないのでこの後の内容も覚えておいてください。
よく稼ぎたい人に多い間違ったパターンを紹介します。

それはノルマが引かれた瞬間にすぐに辞めてしまう事です。

「お店を辞める→お店を探す→お店を辞める」
の繰り返しをしていてはダメです。
なぜか?わかりますよね。
稼げないんです。これでは安定もしないですし基本お店に本入する時に少し給料天引きでロッカー代や登録費など若干給料から引かれますから意味がないんです。
なのでそれをする事はさけていただきたい。
私が今まで面接してきたキャバ嬢の多数で「もったいな・・・」と感じたキャバ嬢は多かったです。
「続かない」=「稼げない」
になりますのでその点は注意を!

じゃあどうすればいいのか?
最初にお伝えした通り「ノルマがあるお店は稼げるお店と比例します」
答えは

「ノルマ(罰金)と真剣に向き合う」

です。
これが一番大切です。
あなたの給料。
キャバ嬢の給料はあなたが作る事が出来ます。
お店の時給は基本0からのスタートですがそれでは誰も働きません。
だから4000円とか6000円とかでできるだけ良い女の子を集めて試します。
そして売れるキャバ嬢はお客様を捕まえて売上を上げます。
売上や指名が沢山とれると・・・ノルマ(罰金)とかは当然クリア。
バックが発生します。もしくは時給がスライドにより上がります。
あなたのキャバ嬢の給料は自分で作ることができますので是非、各お店のノルマ(罰金)と真剣に向き合ってクリアをする方法を考えてチャレンジしてください。その上で辞めて違うお店で働くのはアリですよ。

キャバクラで稼ぐのは簡単です。
よいシステムのお店を見つけてまずは働く事です。
お店に時間を使う事そうすればお店やキャバクラの流れを知ります。
簡単に稼ぐというのは流れやお客様をつかんでからです。
なので初めてキャバクラを始めようと思った女の子はまずはアルバイトと同じで時間を使ってまずはキャバクラを知りそして給料と引かれるものを考え月の給料を自分で作っていく。
そうすればどのキャバクラやクラブにいっても結果を必ず残せるでしょう。
世間のキャバクラのノウハウや稼ぎ方でこのように説明してるのは正直みた事がないのでメディアや間違った情報に惑わされないようにお願い致します。









-キャバクラノウハウ

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。