キャバクラノウハウ

キャバ嬢の仕事(テーブルクリーン)

投稿日:


キャバ嬢の仕事(テーブルクリーン)

この「テーブルクリーン」とはお客様の席でのテーブルでの仕事の事を言っています。
どういう事?と思う人がほとんどだと思いますので説明します。

①テーブルで不要な物の整理
②おしぼりは?
③お客様のお酒は?
④お客様のグラスは?
⑤指名なのか?ヘルプなのか?フリーなのか?

①テーブルで不要な物はテーブルの端に寄せてホールスタッフに下げてもらいましょう。ここで大切なのは最初にテーブルについた際に確認するクセを付ける事が大切です。覚えてしまえば毎回席についた時にできますからね。
※よくあるダメなキャバ嬢は「テーブルにあるの下げてよ!」っていうけど端によせてないです。このキャバ嬢は整理ができないとお客様にも思われるでしょう。テーブルで橋によせる事がお客様への気遣いでありアピールでもあるのに・・・。

②おしぼりは店にもよりますが基本はお客様のお手拭き用で1つたたんでお客様の目の前に置いておきましょう。二つ以上使う人はいないので古い方のおしぼりをたたんで端においてホールスタッフに下げてもらいましょう。

③お客様のお酒は?どのぐらい入っているか?席についた時に確認をしましょう。人によってはその時の状況によって違うのでお客様の様子をみてお酒を足すのか?水を足すのか?確認をしましょう。これも覚えてしまえば毎回できます。

④お客様のグラスは?水滴の事をいってます。グラスが汗をかいていてはお客様の手が濡れてしまうからよくないですね。なので定期的に拭いてあげましょう。
※売れるキャバ嬢の共通点!グラスを吹くときにお客様から遠い手でグラスを取ってお客様の方を向いて拭いてください。言葉だとわかりずらいですが、これが出来ると全然違います。クロスの動作とも言われています。

⑤指名なのか?ヘルプなのか?フリーなのか?これは高級店になればなるほど重要です。指名の席でよくある話です。
(例)3名様でご来店。指名は「あいりさん」2名はフリーです。
最初に席に着いたのは、指名の「あいりさん」と「Bさん」と「Cさん」でした。
この時にお酒を作るのは誰が適切でしょうか?
答えは「Bさん」と「Cさん」になります。
理由は指名の「あいりさん」は指名のお客様がいる訳ですから会話から入ります。そこで紹介で連れてきたのか?いつも来ているお客様でフリーなのか?会話をしてBさんCさんに共有するのが大切です。一番この中で会話をしやすいのは指名をいただいている「あいりさん」なんだからね。よくあるお店の間違いあるあるは指名の「あいりさん」がお酒を作ってしまう事です。覚えておいてください。
キャバクラの席での定義は「乾杯で始まり、乾杯で終わる事」です。これさえ忘れなければテーブルで最初のお酒を作る時にこまらないでしょう。これが出来ていないお店はキャストが出来ていないのではなく・・・黒服が教えていないのです。そこもキャストに上から物事を言うのではなく一緒に働くキャストさんとして教えて仕事を良い環境に変えていきましょう。









-キャバクラノウハウ

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。