キャバ嬢

勘違いし勘違いしているキャバ嬢

更新日:


「勘違いし勘違いしているキャバ嬢」

 

これはどこお店にもいるキャバ嬢の事で例を出そう。
よくキャバクラに入りたての時にボーイとして悩んだ事があった。
それは、

キャバ嬢「オーダー早く拾ってよ!どこ見てんの?」

よくお店でホールスタッフにキャバ嬢が言うセリフ。
これってシンプルに考えてこのキャバ嬢は良いキャバ嬢になるのだろうか?
たしかにホールスタッフは交換物やオーダーサインを上げさせてはいけない。
がここはキャバ嬢の視点で考えてみよう。
もしあなたがキャバ嬢ならオーダーを拾ってくれないのであればどのようにしますか?

私ならホールスタッフの動きをみてオーダーを頼みます。

すごーく簡単な事なんですが・・・意外と勘違いしているキャバ嬢が多い。
だってホールスタッフも違う席でオーダーを呼ばれているかも知れない。
それを自分の席でオーダーが入ったから

キャバ嬢「お願いします~。お願いします~。」

って自分の事でいっぱいいっぱいなんですね。
と見えてします。
お客様の視点から見てもそのぐらい余裕があってオーダーを頼めるキャバ嬢の方が魅力的だと私は思う。
キャバ嬢として勘違いはそのお店のキャストのポジショニングで決まる。
スタッフ全員と仲良くなれば皆知ってる人だから怖いものはない。
なおかつそのスタッフが甘やかすのであれば余計にテングになるだろう。
勘違いしたキャバ嬢を治すのは私は数字でしかないと思う。
数字を出しとけばわがままでもいいのか?
って質問があったりするのですが、基本数字を出しているキャバ嬢は気が利く。
なので数字を出しているキャバ嬢はテングにはならないだろう。
もしあなたのお店で数字を出していてテングになっているのであれば考えられる理由は

①お店が小箱。
②売上を出せるキャバ嬢がいない。

となると思う。
普通にそのままテングを放置するとそのお店はキャストも定着しないし売れなくなるだろう。
簡単いうとつまらないし新人は働きたくないからな。
お店として先ほど例に出したオーダーの話。
これはよく新人のボーイに対して付け回しやマネージャーが指導するのだが・・・
そのボーイの動きを見ての発言なのか?考えてほしい。
よくボーイに理不尽な事をいってるマネージャーをよくみる。
ホールスタッフだからホールをちゃんとするのは当たり前だがたまに一方的になるスタッフも多いから注意が必要だ。
当り前のルールを考えないで仕事をしていたら男子のスタッフもいなくなるだろうから・・・。
キャバクラでありがちな勘違いなキャバ嬢あなたのお店にいたらちゃんと指導して見てあげてくださいね。









-キャバ嬢

Copyright© キャバ嬢の指名の取り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。